2017.1.13-1.15
at 幕張メッセ

北9ホール 972番

2017年1月13日より開幕します“東京オートサロン2017”に
TRDのカスタマイズ車両を出展いたしますのでご案内いたします。


information
1.12  「HIACE TRD Concept」「14R-60 Carbon Concept」の車両写真を公開しました。
1.11  奴田原選手・栗田佳織さんによるトークショー情報を公開しました。
1.11  86 TRD RALLY CONCEPT4 w/NUTAHARAの告知ムービーを公開しました。
12.27 86 TRD RALLY CONCEPT4 w/NUTAHARAの車両写真を公開しました。


FIA-PWRCでモンテカルロを含む3勝・ランキング2位を獲得し、全日本ラリー選手権にて 最多 となる9度のシリーズ チャンピオンに輝いた奴田原文雄選手と、J SPORTS WRC・全日本ラリー ナビゲーターでおなじみ 栗田佳織さんを迎え、ラリー の楽しさを皆様にお伝えします。

トークショースケジュール
(各回30分程度を予定)
1月13日(金) 1回目 15時30分頃〜
2回目 18時00分頃〜
1月14日(土) 1回目 11時00分頃〜
2回目 14時00分頃〜

3回目 17時00分頃〜

1月15日(日) 1回目 9時30分頃〜
2回目 14時00分頃〜
3回目 16時00分頃〜

※イベントスケジュールは予告なく変更になる場合があります。変更は随時こちらのページでご案内いたします。
トークショーの最後に、TRDグッズ争奪じゃんけん大会を開催!ぜひTRDブースにお集まりください



出展予定車両

 

 

 

 

 

 



C-HR TRD Aggressive Style

どんなストリートシーンにも際立つ新世代のホットハッチをイメージしてデザイン。
ローダウンせずとも低重心に見えるようにボリュームを最適化し、横方向へのブラックアウトを多用することでスポーティかつワイド&ローなスタイルを実現しました。

 

C-HR TRD Extreme Style

ラリーを始めとしたエクストリームスポーツのイメージを基に、アウトドアシーンはもちろん、ストリートでも際立つファッション性を随所に取り入れました。フェンダーアーチ部をより筋肉質に、かつブラックアウトさせることで、迫力のスタイリングを与えました。
金属調シルバーのフロントスポイラー、マッドフラップへ装着されたアルミパネルなど、拘り抜かれた道具のような武骨さを付与。また、どのボディカラーでもマッチングのよいデザイン、カラーとしました。
 
またC-HRにおいては、トヨタ純正用品・トヨタモデリスタともブースを隣接させ、トヨタグループの用品3ブランドによる“C-HRカスタマイズラインアップ展示”を致します。

 

Hilux REVO TRD AXCR2016
2016年アジアクロスカントリーラリー参戦車両。初参戦ながら総合2位を獲得した競技車両。


HIACE TRD Concept

“外遊びハイエース”をキーワードにした新しいハイエースの提案。あえて車高を下げないことをキーワードにアウトアシーン等での使い勝手を犠牲にすることなくカスタマイズ。アンダーガード風フロンントスポイラーやマッドフラップなどの開発中アイテムを装着したコンセプトモデル


14R-60 Carbon Concept

2016年にトヨタテクノクラフト60周年記念モデルとして100台限定で発売した“14R-60”を更に進化させたコンセプトモデル。14R-60開発の基礎となった“86 TRD Griffon Concept”のフロントバンパー形状をそのまま再現することで、フロントノーズを延長。
フロントバンパー、フロントフェンダーをリアルカーボンにすることで、更なる軽量化を実現したサーキットアタックモデル。

86 TRD RALLY CONCEPT4 w/NUTAHARA

全日本ラリー選手権で幾度となくチャンピオンを獲得し、FIAプロダクションラリー選手権でも活躍をされた奴田原文雄選手とのコラボレーションで開発、製作した、KOUKIベースのラリーコンセプト車両

  

東京オートサロン 2017(公式サイト
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2−1
2017.1.13 (FRI) ▶ 1.15(SUN)


 入場料   特別入場
  1月13日(金) 一般特別公開
  前売:2,600円/当日:3,200円
 一般入場
  1月14日(土)、15日(日)
  前売:1,800円(大人のみ)/当日:2,200円(大人) 1,700円(中・高校生)
  全日とも小学生以下無料 ※保護者同伴に限る