世界で鍛えた TRD HILUX

 

過酷と知られる「アジアクロスカントリーラリー」。
TRDは2016年から、タイ仕様車である HILUX REVOで参戦を開始、初参戦ながら、総合2位を獲得した。
2度目の挑戦となった2017年では2台体制で参戦。総合2位、3位でフィニッシュ、Toyota Cross Country Team Thailandとしては、チーム優勝を獲得した。

今回のHILUX国内導入に合わせ、TRDではタイ国内でご好評いただいているTRD Asia製パーツの数々をラインナップ。

世界に挑戦し、世界で鍛えた TRD HILUX の想いを受け継ぐパーツ群を、是非体感してみて欲しい。



アジアクロスカントリーラリー2017 TRD参戦



 アジアクロスカントリーラリーは、タイ王国をスタートし、ジャングル、農道、山岳地帯など過酷な気候・路面の中を約1週間かけて走破するクロスカントリーラリーです。

2016年に引き続き、TRDはアジアクロスカントリーラリーに参戦。
2度目の挑戦となる2017年大会は、8月13日(日)にタイ王国のアユタヤにてセレモニースタート。翌14日(月)から計6日間かけタイ国内 約2,000kmを走破しました。

TRDからはHILUX REVO2台体制での参戦となり、昨年2位に入った102号車はゼッケン順の2番手スタート、119号車は19番手でのスタートとなりました。

102号車は今回、トランスミッションにオートマチックトランスミッションを投入。途切れのない加速と悪路でステアに両手を使えるメリットを武器に、過酷なレースを戦い抜きました。

6日間合わせて1,171.6kmにも上るSS(競技区間、スペシャルステージ)区間は昨年よりも難しいコース設定となっており、度重なるミスコース、タイヤバースト等のトラブルに見舞われながらもチーム一丸となって走り切り、総合2位、3位でフィニッシュ。

Toyota Cross Country Team Thailandとしては、チーム優勝を獲得しました。


HILUX TRD PARTS


 TRDの子会社である TRD Asia ではタイ王国でのHILUX REVO発売から、数々のパーツを展開してきました。

 車両の持つヘビーデューティーなイメージをさらに際立たせ、個性豊かに彩る数々のパーツ群は、タイ国内で大きな支持を得られています。

 今回のHILUX日本国内導入に合わせ、TRDの展開するパーツ群も、TRD Asia製パーツを幅広くラインナップ。

 よりスポーティーなスタイリングを作り上げるスポーツバーや、デッキをより使い易くするハードトノカバー・キャノピー等、ライフスタイルに合わせ、あなただけのTRD HILUXを愉しんでほしい。

※タイ仕様車(HILUX REVO)

※国内仕様車(HILUX)